図録

特別展「上方の家康」

販売価格
1,200円(税込み)
在庫
取扱コード
T0048
JANコード
2000050101489

商品詳細

徳川家康は東国で領土を拡大しつつも、上方(京都・大坂を中心とする地域)との接点を持ち、信長や秀吉が打ち立てた政権と連携していました。特に後半生では彼自身が上方を主な拠点とし、国政に深く関わるようになります。この上方の地で彼のとった行動や下した決断にこそ、260年に及ぶ「徳川の天下」へとつながる数々のターニングポイントがあったといえるでしょう。本図録では、上方とのつながりや、上方での活動に焦点をあてることにより、家康の天下取りの実相に迫ります。

■備考■
発行日 2023年10月7日
編集・発行 大阪城天守閣
B5判、128ページ

2024年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2024年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日(受注、お問合せ業務のみで発送はできません)
  • 年末年始休暇(25日までのご注文は年内発送いたします)