図録

テーマ展「描かれた大坂城・写された大阪城」

販売価格
1,300円(税込み)
在庫
取扱コード
T0015
JANコード
2000050100710

商品詳細

本願寺の時代から豊臣時代・徳川時代を経てこんにちに至るまで、大阪城はつねに日本の歴史の舞台として重要な役割を果たしてきました。そのため大阪城の姿は、それぞれの社会を背景とし、さまざまな動機で、さまざまな人たちによって描かれ、撮影されています。豊臣秀吉築造の大坂城あるいは徳川幕府再築の大坂城の威容を描いた屏風絵、徳川時代に数多く作られた図面類、名所として大坂城をとらえた風景画、陸軍時代の古写真(こしゃしん)や戦前の絵葉書など、分野は多岐にわたります。大阪城天守閣が収蔵する関連資料を通じ、大阪城のあゆみをたどりつつ、各時代にあらわれる大阪城の多彩な表情を紹介します。


■備考■
発行日 2008年3月15日
編集 大阪城天守閣
発行 大阪城天守閣特別事業委員会
A4判、107ページ

2024年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2024年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日(受注、お問合せ業務のみで発送はできません)
  • 年末年始休暇(25日までのご注文は年内発送いたします)